真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、葬儀・永代供養墓・納骨堂)

052-471-7543

2/17(月)和文化を学ぶデザイン書道 弥生のご案内

本講座では月の満ち欠けと太陽の周期、即ち旧暦を大切に取り入れ、季節の行事や文化を学びながら、旬の言葉、昔からある使わなくなってしまった美しい言霊を綴ります。



月に一度、約2時間のレッスンで、本科基礎クラス1年、上級者1年以上でインストラクターの資格を取得していただくことも可能です。インストラクターを目指す方と、趣味で気軽に楽しむ方とに分かれます。

現在、20代の方から90代の方まで学ばれておりますが、経験の有無は全く関係ございません。殆んどの方が未経験からのスタートになります。

年齢、性別、経験有無は関係なく、初回から何方にも仕上げて頂け何月からでも始められます。是非、お気軽にご参加下さい。

【レッスンの流れ】

本堂にて僧侶による御法話とお参り
(お休みの日もあります。)

季節や和文化のお話

写経 南無阿弥陀佛
弥生の言霊

弥生の絵のアレンジ
( テーブルマット、金幣包み、熨斗にお使い頂けます。)

ティータイム

◆開催場所
願隆寺
名古屋市中村区鳥森町6-142
https://ganryuji.or.jp/

◆開催日時
令和二年2月17日(月)10時〜12時
毎月第4月曜日に開催しておりますが
2月は第3月曜日になります。

◆お月謝(税込み、材料費、お茶お菓子込み)
○趣味のクラス 4400円(南無阿弥陀佛、季節の言葉一枚、アレンジ三枚)
○資格取得クラス8800円
(南無阿弥陀佛、季節の言葉ニ枚、アレンジ無制限)
当日、お釣りのないようお納め下さいませ。

◆持ち物
○顔彩、筆、下敷き、水入れ、半紙サイズお持ち帰りファイル、南無阿弥陀佛のお見本
( 初めての方は、半紙サイズお持ち帰りファイル、水入れを持参下さい。)

◇キャンセルポリシー
材料やお茶菓子を用意しております。
キャンセルの場合は、前日半額、当日全額とさせて頂き、次回のレッスン時にお見本をお渡し致します。

◆お申し込みはこちら→ https://ws.formzu.net/dist/S78663421/

〜新やまと文字〜

月の満ち欠けと太陽の周期、即ち旧暦を大切に取り入れ、季節の行事や文化をしっかり学びながら、旬の言葉、昔からある使わなくなってしまった美しい言霊を綴ります。
和文化を学びながら、祓い清めとなるような言の葉を書いて頂きます。書かれた作品は、金封包み、葉書、キャンドル、熨斗などにし、生活や仕事に取り入れ楽しんで頂けます。

ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543
(お香専用) 052-433-2060

TEL 052-471-7543
(お香専用) 052-433-2060

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。