真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、葬儀・永代供養墓・納骨堂)

052-471-7543

【10月13日(火)】仁を学ぶ仁学書院のご案内

~仁の心って何?仁を学ぶ仁学書院~

10/13(火)に、「恕(じょ)~ひとに求めない生き方~」の著者である円純庵先生と、デザイン書作家であり新やまと文字創立者でもある詠月先生のお二人による心学を学ぶ仁学書院を開催します。

心学者である円純庵先生は、「自分の心が自分の人生を創る」「人はどうして悪口を言うのか」などの内容で18年前から一日も休まずにSNSで配信を続け、それが心悩む方々への「心薬」になると話題になり、一日4~5万、年間1700万以上のアクセスを集めておられる方です。また、京都・東京にて心学実践塾・仁徳学講座を開講され、最近では東京で仁徳商経講座(企業中心)も開講されました。日本人の根本思想である「道徳」の講座は特に人気があり、江戸時代に興った心学を平成・令和の世に広められています。

一方、デザイン書作家であり新やまと文字創立者でもある詠月先生は、和文化を伝える『新やまと文字』と大和の心を伝える『和文化アンバサダー』を創立し、日本だけでなく、海外へも展開されています。現在は、講師育成にも力を注がれながら、デザイン書作家”詠月”としても天河大弁財天社を始め京都の松尾大社など、全国各地で奉納揮毫や大書揮毫を手掛けるなど幅広く活躍されています。

そんなお二人が、この度「仁学書院」をスタートされます。

「仁」とは、儒教の根本理念として、自他のへだてをおかず、一切のものに対して、親しみ、いつくしみ、なさけぶかくある、思いやりの心のことです。

仁学書院は、そんな「仁の心」を学ぶ場所です。

学生時代、数学や国語は教えてくれる先生がいましたが、心について教えてくれる先生はいませんでした。

心は時に、迷ったり、認めて貰いたいと不安になったり、自分を再起不能になるまで傷つけたりします。

ですが、心だけが慈悲と感謝を生み、たとえ存在しなくなっても人の心に生き続けます。

自分の心との付き合い方、鍛え方がわかれば、いろんなことにまどわされることなく、自分らしい人生を生きていけます。

仁学書院は、円純庵先生の講義+詠月先生の仁書の二部制で構成されています。
仁を学び、書くことで自分に落とし込んで、心を鍛える講座です。

ご興味ございます方は、是非ご参加くださいね。
(既に残席わずかとなっておりますので、ピンと来られた方はお早めにお申し込みいただけましたら幸いです。)

【日時】
10月13日(火)13時00分~15時30分(12時30分開場)
【場所】
願隆寺 奥の間
名古屋市中村区烏森町6-142 ※駐車場40台くらい停められます
【参加費】
7,700円
ペア割引き5,500円(家族・友人ご紹介)
【キャンセルポリシー】
1週間前半額、当日全額とさせて頂きます。
【持ち物】
・恕の本(お持ちの方)
・書道具(顔彩、筆、水入れ、下敷き)
・筆記用具
【主催者】
仁学書院 詠月
【お申し込み】
お申し込みはこちらのURL→ https://ws.formzu.net/dist/S78663421/ より、備考欄に「仁学書院」申し込みと添えてお申し込みください。

★円純庵先生の著書「恕(じょ)~ひとに求めない生き方~」はAmazonでお買い求めください。
恕─ひとに求めない生き方

【円純庵先生プロフィール】
昭和29年生まれ。山形市出身、京都在住。
和文化研究家・心学者
天台宗信濃比叡 得度法名「円相院 光円」
茶道裏千家 茶名「宗雄」
写真俳句「写句」会長

学生時代に日本一周や欧州亜細亜など世界53ヵ国外遊。イギリスでの生活にて外国留学生と会話のなかで「日本文化」に目覚め、帰国の度に茶道、華道、能楽、俳句、和歌、歌舞伎などの知識の習得や稽古に励み、現在まで研究を続けている。日本文化講演や日本人の根本思想である「道徳」の講座は人気があり、江戸時代に興った心学を令和の世に復活している。

「自分の心が自分の人生を創る」「人はどうして悪口を言うのか」など、18年間一日も休まずに配信、心悩む方々への「心薬」になると話題に。SNSでの「心学」は一日4万~5万のアクセス、年間1700万アクセス以上と、多くの読者の支えとなっている。京都・東京にて心学実践塾・仁徳学講座を開講。最近では東京にて仁徳商経講座(企業中心)も開講。

■著書
『恕―ひとに求めない生き方』
(青春出版社)
『天命』(きずな出版)
『心を書く』(青春出版)

【主催者 詠月先生プロフィール】
愛知県生まれ。幼少より父の書に触れ、季節行事や花鳥風月を大切にする母のもとで育つ。
その後、和文化を中心に勉学を積み、家業を手伝いながらテーブルコーディネート・礼法・室礼・空間花・料理などのサロン『食空間プロデュースre born』を主宰したのち、一般社団法人re bornアカデミーを創立。
和文化を伝える独自の『新やまと文字』『和文化アンバサダー』を考案し、全国に広がる。
モナコ、ポーランド 、UAE、フランスなど国内外にて書作品の出展、個展を開催、全国各地で神社仏閣で世界平和の為の奉納揮毫など書道家としても活動中。
仁学書院書家として、生涯、仁の心を伝えて行くことを天命として取り組む。

ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543
(お香専用) 052-433-2060

TEL 052-471-7543
(お香専用) 052-433-2060

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。