真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、永代供養・納骨塔・納骨堂)

052-471-7543

お寺の嫁の手作りお香講座・販売のご案内

お寺の嫁の手作りお香講座
販売のご案内

月替わりテーマで開催中・手作りお香講座
「自分で作るお香の魅力を、
たくさんの人に知ってもらいたい!」

そんな思いから、「お寺の嫁の手作りお香講座」を開催しています。
お香は古くより邪気を祓い、場を浄化してくれるものとして親しまれてきました。
香りとともに自分自身を見つめる時間をつくると、感覚が研ぎ澄まされて、本来の自分が見えてきます。
毎月、線香や塗香、防虫香など、さまざまなお香作りの魅力的なカリキュラムを実施しております。
ご興味ございます方は、是非ご参加いただけましたら幸いです。

手作りお香講座 訶梨勒
手作りお香講座 お線香

場所 願隆寺 奥の間
日時 月に1度開催/要申込
費用 3,000~5,000円(材料費込)
今月の手作りお香講座のご案内
お寺の嫁のお香講座お申込み

講師プロフィール

石濵 栞(香司:妙香 こうし:みょうこう)

石濵志緒里(香司:妙香)2010年に、小さい頃から大好きだったお香の香りを身近に感じていたくてお香の世界へ入門。はじめてつくった手作りのお香の「雅で幽玄な香り」に魅せられ、その香りをたくさんの人に伝えたい!という思いがつのる。お香の調合の専門家を養成している薫物屋香楽香司コースを経たのち「世界で一つ、自分だけの“お香”手作り講座」をスタート。

また、幼少から大好きだった場所「お寺」での、「ヨガ×お香イベント」の開催をきっかけに、これまでに数々のお寺でのイベントも手掛け、“寺ガール”としても、幅広く活躍。2014年7月には、お寺好きが高じ、名古屋市中村区にある願隆寺の坊守(ぼうもり)となり、2015年6月には、浄土真宗高田派の僧籍を取得する。2011年から「お香の作り方講座」を開催。500人以上に教えている。

石濵志緒里(香司:妙香)

手作りお香講座でつくるお香

印香

印香(いんこう)

お香の原料を水と練って、型抜きで型を抜いて乾燥させたものです。出来上がった印香は、そのまま置いておくだけでもほんのり香るお香の香りに癒されますし、香りがなくなってしまったら、最後は焚いて香りを楽しんでいただけます。

お部屋香

お部屋香(おへやこう)

香原料を詰めてお部屋用にした大きな匂い袋のようなお香です。お部屋いっぱいに香りがひろがるように香原料を調合して作ります。平安時代から暮らしの中で親しまれるようになったお香。お部屋香は今の「ルームフレグランス」です。

訶梨勒

訶梨勒(かりろく)

訶梨勒は、新年や慶事の席に飾られる袋物のこと。中には、お香と訶子の実が入っています。古来、薬用の実として大切に保存されていた訶梨勒(訶子の実)が病を治す霊力を尊ばれ、現在はお守りがわりとして袋物に形を変えたものと考えられています。

防虫香

防虫香(ぼうちゅうこう)

2016年6月の平日講座で作成した、防虫香。防虫香というのは、天然香原料を調合して作る虫よけ剤です。衣装タンスや掛軸、人形、骨董品などの保管箱に入れておくと、天然のお香の香りが虫を遠ざけてくれます。

煉香

煉香(ねりこう)

香原料を調合し、蜜で丸薬状に練り固めたもので、平安時代に宮中で流行し、作った煉香の香りを競い合いました。その中でも、四季に適した出来の良いものを『六種の薫物』と呼びます。煉香はこの六種を中心に展開されています。純粋に芳香だけを楽しめる、とても香りの良いお香です。

塗香、文香

塗香(ずこう)、文香(ふみこう)

心身を清めるボディパウダー「塗香」は、身体に塗るお香のことです。原料は天然成分100%。身体につけると、お香のほんのり優しい甘い香りがします。「文香」は、心を込めた文章と一緒に届ける、香りの贈り物です。見た目も可愛い文香は女性に人気です。

こちらのお香は販売もしております。
メールフォームまたはお電話でお買い求め下さい。

お香のご購入はこちらから

お問い合わせご相談はこちらから

必要事項をご記入の上、送信をお願い致します。

ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543

TEL 052-471-7543

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。