真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、永代供養・納骨塔・納骨堂)

052-471-7543

大晦日 除夜の鐘のお知らせ

今年の大晦日も願隆寺で除夜の鐘が響きます。


除夜の鐘の「除夜」は、大晦日の夜のことを言います。
大晦日は一年の最期の日で、古い年を除き去り、新しい年を迎える日という意味から「除日(じょじつ)」といい、その夜なので「除夜」といいます。


除夜の鐘は108回撞かれ、この「108」という数の由来については


(1)人間の煩悩の数が108あること


(2)月の数の12、二十四節気の数の24、七十二候の数の72を足した数が108となり、1年間を表すため


(3)四苦八苦を取り払うということで、4×9+8×9=108をかけ合わせた数


などの複数の説があります。


願隆寺の除夜の鐘は、大晦日23時45分頃から、ご参詣いただいた皆様に撞いていただいております。


清らかな除夜の鐘の音を聞きながら、その年の自分を振り返り、新たな思いで良い年をお迎え下さいますよう心よりお念じ申し上げます。


【除夜の鐘詳細】
大晦日23時45分頃から
※参詣者の皆様が撞き終わり次第終了
※お子様にはお菓子のお振る舞いがございます(無くなり次第終了)


願隆寺 3

ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543

TEL 052-471-7543

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。