真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、永代供養・納骨塔・納骨堂)

052-471-7543

お寺の嫁の手作りお香講座「平日講座」のご案内

月に一度、土曜日か日曜日に開催させていただいている『お寺の嫁の手作りお香講座』ですが、「土日は参加できない」「平日に開催して欲しい」というお声を最近よくいただくようになりました。


一人でも多くの方に手作りのほんもののお香の香りをお届けしたいと思い、今後平日講座を開催したいと思います。


~11月と12月のお寺の嫁の手作りお香平日講座は人気の「訶梨勒」作り講座です~


hp%e3%83%bb%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b9%e7%94%a8%e3%81%8a%e9%a6%994


hp%e3%83%bb%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b9%e7%94%a8%e3%81%8a%e9%a6%995


※こちらの講座は二回の連続講座となります。二回ともご参加いただける方を対象とした講座になります。ご了承ください。


【訶梨勒(かりろく)って?】
新年や慶事の席に飾られる袋物のこと。中には、お香と訶子の実が入っています。古来、薬用の実として大切に保存されていた訶梨勒(訶子の実)が病を治す霊力を尊ばれ、現在はお守りがわりとして袋物に形を変えたものと考えられています。


★お好きな柄と紐で、自分だけの訶梨勒が作れます
たくさんある金襴生地と紐の中からお好きなものを選んでいただき、袋を縫う作業から紐を結ぶ作業まで、全てご自身でやっていただけます。


★初めての方には難解な紐結び
でも大丈夫!初心者向けの簡単な紐結びで、可愛く仕上げていただけます。


★希少な香原料を使用します
訶梨勒の中身は、高価で希少な香原料ばかり。
そんな古来からの調合そのままで作っていただけます。


~訶梨勒作り詳細~
日時:11月30日(水)と12月21日(水)
両日とも13時30分から15時30分まで(13時開場)


11月・・・訶梨勒の飾り紐の部分を作ります。伝統的な飾り結びに挑戦していただけます。
12月・・・訶梨勒の袋を縫い、その中に入れるお香の調合をしていただけます。


※11月と12月の二回で完成させます。どちらかの月のみのお申し込みは受付しておりません。


場所:名古屋市中村区烏森町(かすもりちょう)6-142
願隆寺 奥の広間 ※駐車場20台ございます


持ち物:こちらでもご用意させていただきますが、12月の講座には自分用の使いやすい布切りバサミ、針、定規がありましたらお持ちください。筆記用具は各自でご用意ください。


参加費:7,000円(内材料代3,000円)※11月と12月二回分の参加費となります。


【お申し込み】お申し込みはこちらをクリックの上、お申し込みフォームよりお願い致します。

※お二人様から講座開講致します。
※平日講座につきましては、急なお寺の仕事が入った際や、講師の1歳の息子の急な発熱などがあった際には、日時の変更をお願いする場合がございます。ご了承の上お申し込みいただけましたら幸いです。







































ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543

TEL 052-471-7543

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。