真宗高田派紹光山願隆寺(名古屋駅から車で約15分、永代供養・納骨塔・納骨堂)

052-471-7543

【7月22日(日)】ゆにわ映画『美味しいごはん』上映会のお知らせ

私の大好きな自然食店、大阪の樟葉にある「御食事ゆにわ」。

店長のちこさんは、「開運ごはん」や「神様ごはん」という本を出されていて、運気を呼ぶ奇跡の料理を、ご自身のお店ゆにわで提供されています。

ゆにわのごはんは、全てがつやつや。とっても光っているのです。全ての食材が生命力に満ち溢れていて、食べるとお腹だけでなく心も満たされます。

omusubi

ゆにわのご飯を食べると、「食」の大切さを心から実感します。

店内はいつもお香が焚かれ浄化されていて、神様もきちんと祀られ結界が張られています。

お客様の中には、ゆにわのご飯を食べてぐんぐん運気が上がり、毎日ゆにわのご飯を食べたいと、東京から大阪にあるゆにわの近くに引っ越しする人がいるくらいだそうです。

そんなゆにわの在り方に感動し、私も、お寺で毎月第一土日に開催している「精進モーニング」で参詣者のみなさまにふるまっているお粥は、ちこ店長の本を何度も読み返し、その内容を実践しながら作っています。

そんなゆにわが発行している少し前のメルマガに、こんなことが書いてありました。

「神は人の敬によりて威を増し 人は神の徳によりて運を添ふ」

意味は

「人が神様を大切にする気持ちが 目に見えない神力になって それによって人は助けられる」

神社は、立派なお社があるからそこに神様が降りてくるのではなくて

参拝する人々がお祈りして、神職の方々が長年のしきたりを守って

みんなが神様を大切に思うから神社は特別な空間になる、ということだそうです。

とても共感したのでシェアしました。

神様だけでなく、仏様にも同じことが言えると思います。

だって、精進モーニングをはじめて、参詣者様がどんどん増えて行くに連れて、仏様が見違えるほどに輝き出して、明らかにお寺の空気も変わったんです。

それまでは、場所によって気の滞りを感じる時があったので、お香を焚いてしのいでいたのですが、それが見事に無くなり、今は常に明るく清らかな空気に満ち満ちています。

人を救うことを歓びとする仏様と、手を合わせてくださった参詣者様との仏縁が結ばれ、歓びの循環が起これば起こるほど、その空間は特別に良い気に満ちた空間になっていきます。

体も心も満たされれば、今度はその満たされた分、世の中にお返ししたいと思う。

そんな良い循環が起こる空間を作ることが、住職と私の常日頃の目標です。

そんな訳で、前置きが長くなりましたが、そんな「ゆにわ」の体も心も満たされる美味しいごはんが映画になりました。

住職と私が「精進モーニング」を開催するにあたって、

「場を整えること」

「光のお粥を作ること」

掃除や心、そして生きる力(生体エネルギー)の部分までお手本にさせていただいている「ゆにわの美味しいごはん」。

映画の予告編を観ただけでも、心にグッとくるものがあります。

★映画『美味しいごはん』予告編
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=rKrXeZu8hUc

ゆにわメルマガ:http://uni-wa.com/magazine/
ゆにわホームページ:http://uni-wa.com/
ちこさんの本:http://uni-wa.com/book/

みなさま是非お誘い合わせの上、上映会へいらしてくださいね。

◼️映画『美味しいごはん』上映会 in 願隆寺
日時:2018年7月22日(日)15時30分から18時(15時15分開場)
場所:願隆寺 本堂
愛知県名古屋市中村区烏森町(かすもりちょう)6-142
最寄駅 地下鉄東山線岩塚駅または八田駅、近鉄烏森駅(どの駅からも徒歩約7〜8分)
入場料:1,500円
定員:60名くらい
お申し込みはこちらのフォーム>> http://ganryuji.or.jp/oishiigohan/ よりお願い致します。

主催者:願隆寺坊守 石浜栞

ご相談先・アクセス ご相談先・アクセス

紹光山 願隆寺 (がんりゅうじ)

TEL 052-471-7543

TEL 052-471-7543

〒453-0855 名古屋市中村区鳥森町6-142

電車でお越しの方へ電車でお越しの方へ

近鉄名古屋線 八田駅 徒歩約8分
地下鉄東山線 岩塚駅 徒歩約9分
地下鉄東山線 八田駅 徒歩約14分

お車でお越しの方へお車でお越しの方へ

一方通行が多い道となりますので、お気をつけてお越しください。 高速名古屋方面は黄金、四日市方面からは名古屋西出口になります。